熱海土石流から1カ月 依然5人が行方不明[2021/08/03 17:40]

 大規模な土石流が発生してから、3日で1カ月です。

 大規模な土石流のあった静岡県熱海市では発災時刻に合わせて、川勝平太静岡県知事らが犠牲者を悼み、黙祷(もくとう)しました。

 亡くなった鈴木チヨセさんの長男・仁史さん:「なんでこんなことになったんだろうって、(母には)弟と2人でなんとかやっていきますというふうには伝えたいですね」

 熱海市の土石流災害ではこれまでに22人が亡くなり、依然、5人の行方が分かっておらず捜索が続いています。

 いまだ300人近くが避難生活を送るなか、県は3日から生活再建のための活動を本格化させます。

※最新の情報は静岡県のHPをご確認下さい。

こんな記事も読まれています