小池知事「若いからでなく」自宅療養中30代男性死亡[2021/08/11 23:26]

 東京都では11日、新型コロナウイルスで自宅療養中だった30代の男性の死亡が確認され、小池都知事は改めて強く注意を呼び掛けました。

 東京都・小池百合子知事:「30代の方がですね、ご自宅で亡くなるというケースが出ておりまして、その方もですね、健康観察は続けていたわけですが、体調がですね、急変したと」

 都によりますと、30代の男性は軽症で自宅療養をしていましたが、6日に連絡が取れなくなった家族が訪ねたところ、死亡していたということです。

 保健所は健康状態を毎日、確認していましたが異常はなく、基礎疾患もありませんでした。

 7月下旬からのいわゆる「第5波」で自宅療養の患者の死亡が発表されたのは、これで3人目です。

 小池知事は「『若いから』『何の病気もないから』ではなくて、ぜひ基本的なことを守ってほしい」と呼び掛けました。

こんな記事も読まれています