帰省先で家族4人感染「政府の言うこと聞いてれば」[2021/08/15 23:30]

帰省による人の動きがさらなる感染拡大につながってしまうのでしょうか。番組では帰省先でコロナ感染が判明したという人物を取材しました。

▽お盆休み「人流5割減」は可能か
(佐々木一真アナウンサー)「東京・銀座です。政府の分科会が『人出を5割減らすこと』を提言したことを受けまして、こちらの百貨店では、地下の食糧品売り場への入店制限が始まっています。」
“救える命を救うため”には、この2週間、人出を5割減らす必要があるという提言。
14日の都内の人出は、雨ということもあってか、宣言直前に比べ、減ってはいるものの“5割減”には達していません。
「天気がよくなれば出たくなりますよね。やっぱり何か策があった方がいいんじゃないですかね。少し強めの。ひんしゅくを買ったりとかの反対意見もあるかもしれませんけども」
15日、東京の新規感染者は、4295人。日曜としては過去最多、重症者も、14日から6人増え、251人になりました。

▽帰省先で陽性「言うこと聞いていれば…」
お盆休みの真っただ中、羽田空港のPCR検査場には、駆け込みで受ける人の姿が…
(羽田空港 PCR検査場にいた人たち)
「ちょっと母もあまり体調が…結構高齢なんですよね。ちょっと会っておきたいかなっていうのもあって…」
「教員の採用の試験があるので、帰るのに(検査を)受けました。なるべく外出は控えたいなと思っています。」
そんな中、SNSにはこんな書き込みが…。
「たった今、母親が体調不良でPCR検査受けにいったんだが、結果が陽性だった。」
学生のAさんは、首都圏から関西の実家に帰省。咳がひどく、会話が難しいため、文字でのやりとりで状況を聞きました。
「2年ぐらい帰省してなかったので行こうということになり、PCR受けて帰省しました。」
陰性の結果を受け、帰省しましたが、翌日、母親が体調不良になり、検査で陽性に…。
Aさんにもひどい咳の症状が出て、再び検査を受けることになりました。
「結果がわかるまでは祖父の家で自宅待機ということになりました。祖父はワクチンをすでに打っているので大丈夫だと思いますが…ワイはワクチンをまだ打ってませんし、喘息持ちなので重症化したら死ぬかもです」
検査の結果は…
「陽性、ホテル療養ということになりました。」
更に、同じく帰省中だった姉も陽性に…そして、祖父の感染も確認され、家族4人が陽性になりました。
「帰省先でコロナにかかるなんて…おとなしく政府の言うこと聞いてればよかった…」

▽”世界最悪レベル” 沖縄の医療危機
全国の感染者が、2万人を超える中、最も深刻なのは沖縄県。15日の新規感染者は、661人。直近1週間の人口10万人当たりでは、286.9人と、感染爆発した時のインドを上回る“世界最悪レベル”になっています。
「不安はありましたが、結構前から予約していたので、消毒とマスク徹底的にして…」
「心不全なのにコロナ患者さんが優先ということで、4日間自宅待機。死ぬかと思いました。ずっと苦しくて。」

8月15日『サンデーステーション』より

こんな記事も読まれています