銀座訪問で批判のバッハ会長 パラ開会式出席で来日[2021/08/23 12:09]

 24日に行われる東京パラリンピックの開会式に出席するため、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が来日しました。

 24日に開催される東京パラリンピックの開会式を前にIOCのバッハ会長は23日朝、羽田空港に到着して迎えの車に乗り込みました。

 組織委員会によりますと、バッハ会長はIPC(国際パラリンピック委員会)から開会式に招待されて出席する予定です。

 バッハ会長を巡っては、東京オリンピックの閉会式後に銀座を訪れていたことで一部批判の声が上がっていました。

 組織委員会の武藤事務総長は22日の会見でバッハ会長の日本滞在中の行動について問われ、「プレーブックに従って行動される」と話しています。

こんな記事も読まれています