埼玉・川口市 アストラ製ワクチン接種開始[2021/08/24 06:21]

 アストラゼネカ製のワクチンの接種が埼玉県川口市でも始まりました。接種は来月3日までで、予約枠はほぼ埋まっているということです。

 接種を受けた人:「やはりファイザー(社製ワクチン)とかが良かったんですけど、全く予約が取れなかったのでとりあえず先に打たないとという感じでした。親にも1年以上会えていないので身内とも普通に会えるようになりたい」

 川口市によりますと、5000回分のワクチンが届いていて、来月3日までの平日、一日あたり500人に接種を行う予定です。

 予約枠はほぼ埋まっているということです。

 対象者は40歳以上の希望者のほか、アレルギーにより既存のワクチンを接種できない18歳以上の人やすでに海外で1回目の接種を受けた人が含まれます。

こんな記事も読まれています