自宅療養全国で11万8035人 東京では重症者過去最多[2021/08/28 06:34]

 自宅で療養している新型コロナウイルスの患者が初めて10万人を超え、全国で11万8035人になったと厚生労働省が発表しました。

 厚生労働省によりますと、新型コロナで自宅療養をしている人は25日の午前0時の時点で11万8035人でした。

 10万人を超えたのは初めてで、前の週よりも2万人以上増えています。

 集計ミスで精査中の埼玉県の数は含まれていないので、実際はさらに多いとみられます。

 東京都では、重症の患者が過去最多の294人となりました。50代と60代が半数以上を占めています。

 また、18人の死亡が確認されました。このうち5人は感染していると気付かずに体調不良で病院に運ばれて陽性が判明し、そのまま病院で死亡したということです。

こんな記事も読まれています