埼玉の酸素ステーション公開 60人分受け入れ体制へ[2021/08/31 12:15]

 埼玉県で来月1日から運用を開始する「酸素ステーション」が公開されました。県内4カ所に合わせて60人分を設置する予定です。

 上尾市の酸素ステーションは、1日から運用が始まります。

 新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中に入院が必要とされた患者に対し、搬送先が決まるまでの間、緊急の酸素投与が行われます。

 当初、15台の酸素濃縮器を設置する予定でしたが、濃縮器は確保が難しく、まずは10台を置き、患者数や他の施設の状況を見ながら増やしていくか検討することにしています。

 県は今後、合わせて4カ所に酸素ステーションを設置し、合計60人の受け入れ体制を組むとしています。

こんな記事も読まれています