事件前日に自宅でぼや騒ぎ 女性殺害で長崎大生逮捕[2021/09/15 12:01]

 佐賀県鳥栖市で79歳の女性を殺害したとして長崎大学の学生の男が逮捕された事件で、犯行の前日、男の自宅でぼや騒ぎがあり、警察が男の行方を追っていたことが新たに分かりました。

 警察によりますと、長崎大学薬学部の4年・山口鴻志容疑者(25)は、10日午後、佐賀県鳥栖市の住宅の庭で、大塚千種さん(79)の頭を鈍器で複数回殴り、殺害した疑いで14日に逮捕されました。

 山口容疑者は13日、大分市の警察署に自首してきましたが、事件前日の9日の夜、山口容疑者が住む長崎市のアパートでぼや騒ぎがあり、長崎県警が山口容疑者の行方を追っていたことが捜査関係者への取材で分かりました。

 警察は、山口容疑者の犯行の動機など詳しく調べています。

こんな記事も読まれています