東京の新規感染382人「気を緩めず感染防止対策を」[2021/09/26 06:37]

 東京の25日の新規感染者数は382人で先週の土曜日より480人減りました。都の担当者は「気を緩めることなく感染防止対策に取り組んでほしい」と呼びかけました。

 東京都によりますと、新たに感染が確認されたのは10歳未満から90代までの382人で一日の感染者数は34日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。

 減少傾向について、都の担当者は「繁華街でも人の流れは増えていない」と分析したうえで、「気を緩めずに感染防止対策に取り組んでもらいたい」と呼びかけました。

 また、都は50代から90代までの男女8人が死亡したと発表しています。

 25日、全国では2674人の感染者が確認され、33人の死亡が新たに発表されています。

こんな記事も読まれています