六本木ヒルズで恒例の稲刈り 今年の米は「星空舞」[2021/10/09 13:45]

 東京・六本木ヒルズのビルの屋上で稲の刈り取りが行われました。

 六本木ヒルズでの稲刈りのイベントは、19回目となります。

 今年は、新型コロナの感染拡大を受け、一般の参加者は募集せず、関係者のみで行いました。

 今回、収穫されたのは鳥取県のオリジナル米「星空舞」です。

 その名前にちなみ、5月の田植えの際は「流れ星」の形になるよう工夫されたということです。

 台風16号の影響で、一度、稲は倒れてしまいましたが、根が腐ることはなく、立派に育ちました。

 稲刈り後は、来年も田植えができるよう田んぼの整備を始めることにしています。

こんな記事も読まれています