熊本空港で訓練機が立ち往生 滑走路を閉鎖[2021/10/14 14:18]

 熊本空港によりますと、天草エアラインの訓練機が、ブレーキシステムの不具合で滑走路に停止したまま立ち往生しています。

 この影響で、空港は14日午後0時半ごろから滑走路を閉鎖していて、再開のめどは立っていないということです。

こんな記事も読まれています