波打ち際にクジラ 横須賀の海岸で発見 すでに死亡[2021/10/16 15:10]

 神奈川県横須賀市の海岸で死んだクジラが打ち上がっているのが見つかりました。

 16日午前7時ごろ、横須賀市で「クジラが打ち上がってるようだ」と110番通報がありました。

 警察や市の職員らが駆け付けたところ、体長が5メートル近くあるクジラが波打ち際ですでに死んでいました。

 現場近くにある店の女性は「クジラが漂着するのはめずらしい」と話しています。

 新江ノ島水族館の職員らが種類や体長などについて詳しく調べています。

 横須賀市沖では15日の朝、死んだクジラが漂流しているのを漁業関係者が目撃していました。

こんな記事も読まれています