盛り土問題で黒岩知事 「全国統一の法制化を」[2021/10/29 23:41]

 静岡県熱海市で起きた土石流災害を受けて開かれた国の検討会で、神奈川県の黒岩知事は盛り土に関する規制は条例ではなく、法制化による全国統一の基準が必要だとする考えを示しました。

 神奈川県・黒岩祐治知事:「条例で、地域地域で規制をかけるということそのものがこの問題を見つめてみた時におかしいのではないか。全国統一で基準を設けていくべきだ」

 黒岩知事は29日に開かれた国の検討会に全国知事会の代表として出席した後、このように述べました。

 検討会では、規制の厳しい地域から緩い地域へ建設残土などが搬入されるケースがあると指摘し、広域的な規制など法制化の必要性を訴えたということです。

 また、盛り土で困っている都道府県は6割に上っている全国知事会のアンケートも示されました。

こんな記事も読まれています