熱海土石流災害 現場近くの小学校4カ月ぶり再開[2021/11/01 12:02]

 静岡県熱海市で7月に発生した土石流災害現場の近くにある小学校で、4カ月ぶりに授業が再開しました。

 熱海市の伊豆山小学校は、復旧工事で大型車両が通行して通学に危険があったため、児童は別の小学校で授業を受けていました。

 復旧が進み、一般の車も通行できるようになるなど、安全が確認されたため、今月1日から授業が再開されました。

 2年生:「伊豆山小学校に戻れてうれしい」

 児童およそ50人のなかには自宅が被災し、避難所から市が手配したバスやタクシーで通学する子どももいます。

こんな記事も読まれています