北海道で記録的大雪「2日で1m超」スリップ事故も…[2021/11/26 10:00]

 北海道では、24日からの記録的な大雪で、一面真っ白になりました。スリップ事故も発生しています。

■ドカ雪「2日で1メートル降った」

 北海道のほぼ中央に位置する、美瑛町です。辺り一面真っ白。その上に、シンシンと雪が降り続きます。

 1月並みの寒気の影響で、北海道では、記録的な大雪が続いています。

 幌加内町では、24時間の降雪量が、観測史上最大の65センチを記録しました。

 住民:「急激、2日間でこれですからね。2日間で1メートル以上降ったんじゃないでしょうか」

 平取町では、国道で乗用車が反対車線を越えてフェンスを突き破り、転落する事故がありました。

 事故当時、路面はアイスバーンだったということで、警察は乗用車がスリップしたとみて調べています。

■福島・スキー場は“恵みの雪”

 大雪は、東北でも降りました。

 岩手県宮古市の区界では、積雪が11月の観測史上1位となる38センチでした。

 一方、福島県では、恵みの雪となりました。

 福島県猪苗代町のスキー場では、24日からのドカ雪で一面、雪に覆われました。

 リステルスキーファンタジア・高野弥寸志支配人「例年、この時期、雪が降ることはあるんですけども、この量が一度に降るというのはちょっと。私どもとしても、スキー場の準備状況からして、ちょっと想定していなかったかなと思いました」

 おととしは雪不足、去年は新型コロナの影響で、まともに営業できなかっただけに、期待が膨らみます。

■冬用タイヤ交換…店に1時間待ち

 雪が降ると急増するのが、冬用タイヤへの交換です。

 24日、宮城県では山沿いに雪が降ったため、仙台市のカー用品店には、開店からタイヤ交換の客が詰め掛け、午前11時の時点で1時間待ちとなりました。

 タイヤ交換に来た客:「だいぶ雪降ったって、テレビでやってるから、慌てて来た」

 整備員:「今週あたりは(雪の)予報とか、色々出ているので、それで一気に来ているような感じですね。朝から並んで頂いて」

 タイヤ交換は、すでに予約でいっぱいの店もあります。

 タイヤ交換に来た客:「他の店では、電話すると、もう12月まで予約いっぱいで。きょうあすできるということで、ここに来ました」

 首都圏でも、毎年12月はタイヤ交換の需要が高まるため、混雑する傾向にあり、カー用品店などは早めの交換を呼び掛けています。

(「グッド!モーニング」2021年11月26日放送分より)

こんな記事も読まれています