慶応大と東京歯科大 一転…統合スケジュール見直し[2021/11/26 09:53]

 去年11月に始まった慶応大学と東京歯科大学の合併協議。

 2023年4月をめどに学校法人を合併し、東京歯科大学の歯科部を、慶応大学に統合する方向で進められていました。

 慶応大には医学、看護医療、薬学部があり、実現すれば医療系4学部を持つ初の総合大学となるため、注目されていました。しかし…。

 慶応大学と東京歯科大学の声明:「新型コロナウイルスは未曽有ともいえる危機的状況を社会にもたらし、教育・研究・医療を取り巻く環境は、不透明で不確実なものになっている」

 25日、両大学はスケジュールを見直し、めどを設けずに協議を継続することを発表しました。

 両大学は「連携を深め、引き続き、統合に関する協議を行って参ります」とコメントしています。

(「グッド!モーニング」2021年11月26日放送分より)

こんな記事も読まれています