ナミビアから入国の男児が陽性 オミクロン株か分析[2021/12/04 22:03]

 アフリカのナミビアから成田空港に到着した10代未満の男の子が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。感染したウイルスがオミクロン株かどうかは分かっていません。

 厚生労働省によりますと、男の子は先月28日にナミビアから成田空港に到着しました。

 その後、新型コロナの陽性が確認されましたが、ウイルスがオミクロン株かどうかは分かっていません。

 国立感染症研究所がウイルスの分析を進めています。

 男の子は無症状だということです。

 ナミビアから到着した人では30代の外交官の男性がオミクロン株に感染していることがすでに分かっています。

 男性も28日に成田空港に到着していました。

 厚生労働省は男性と同じ飛行機に乗っていた乗客全員を濃厚接触者として、経過観察を続けています。

 男の子が男性と同じ飛行機に乗っていたのかどうかは今のところ分かっていません。

こんな記事も読まれています