予報士のつぶやき 東京、ホワイトクリスマスは?[2021/12/20 13:25]

週末はいよいよクリスマス!街中はクリスマスの飾り付けが施され、歩くだけで楽しい気持ちになれます。

そこで気になるのは、「今年、ホワイトクリスマスになるのか?」ということです。12月に入ってから、多くの人に「クリスマスイブまたはクリスマスに雪が降るのかどうか」を聞かれています。

この時期は西高東低の気圧配置になりやすく、太平洋側は晴れることが多いため、関東など太平洋側に暮らす人は、クリスマスイブまたはクリスマス当日に雪が降る「ホワイトクリスマス」に憧れる人が多いのかもしれません。

■東京のホワイトクリスマスは非常にレア
実際、過去のクリスマスイブまたはクリスマス当日に、東京で雪が降ったことはあるのか、気象庁へ問い合わせてみました。

気象庁によると、記録が残る1961年以降で、クリスマスイブ(12/24)に雪が降ったのは、なんと1965年の1回のみです!クリスマス当日(12/25)に雪が降ったのは、1970年と1984年の2回のみだそうです(みぞれは除く)。

東京のホワイトクリスマスは、本当に珍しいのですね。レアだからこそ、ぜひ体験してみたい……!

■今年はどうなる?!
20日11時気象庁発表の東京の週間天気予報を見ると、24日は「くもり時々晴れ」、25日は「くもり」の予想です。25日は、にわか雨の可能性があり、気温や湿度によっては雪になるかもしれません。そして、強い冷え込みが予想されています。いま確実に言えることは、東京の2021年のクリスマスは、

「息がホワイトクリスマス」
「窓の結露がホワイトクリスマス」
「メガネがホワイトクリスマス」

になりそうです。

テレビ朝日気象デスク 津田紗矢佳

こんな記事も読まれています