全国体力テスト 小中学男子の体力“過去最低”に[2021/12/24 17:00]

 スポーツ庁の調査で小学校と中学校の男子の運動能力が過去最低となったことが分かりました。

 スポーツ庁は新型コロナウイルスの影響で去年度は中止した全国の小学5年生と中学2年生を対象とする体力や運動能力についての調査を実施しました。

 その結果、小中学校の男女ともに各種目の総合点が低下していて、特に男子は2008年度の調査開始以来、過去最低となりました。

 20メートルシャトルランや持久走など長時間運動を継続する種目が大きく低下し、過去最低となっています。

 スポーツ庁は新型コロナの影響で運動時間の減少や児童生徒の肥満の割合の増加、スマートフォンやゲームなどの使用の長時間化に拍車が掛かったことが原因だと考えられるとしています。

こんな記事も読まれています