故郷の村で一足早い成人式 帰省した若者が久々の再会 山梨・小菅村[2022/01/02 15:13]

 山梨県小菅村では、正月の帰省に合わせて一足早い成人式が行われました。

 小菅村では、就職や進学で村を離れる若者が多いことから、年末年始の帰省に合わせ、毎年1月2日に成人式を行っています。

 式典には振り袖やスーツに身を包んだ男女6人の新成人が出席しました。

 新成人:「こんな(コロナ禍の)なか、開いてくれたことにすごく感謝しています。ありがたい気持ちでいっぱいです」「看護の勉強をしているので、これから看護師になれるよう頑張っていきたいなと思います」

 新成人たちは家族や地元の人たちの祝福に包まれながら、久しぶりの同級生との再会を喜んでいました。

こんな記事も読まれています