都内で530人救急搬送 大雪の影響で路面凍結[2022/01/08 06:28]

 大雪が降った東京都内では、路面の凍結による転倒などで7日夜までに530人が救急搬送されました。

 東京消防庁などによりますと、午前0時から午後9時までに0歳から100歳までの男女385人が積もった雪や凍結した路面で転倒するなどして救急搬送されました。

 このうち、60代と70代の女性2人が重症です。

 中等症は142人、軽症は241人でした。

 6日も9歳から97歳の男女145人が救急搬送されていて、このうち60代の男性が重体となっています。

 8日朝も関東の広い範囲で氷点下の冷え込みとなっていて、路面の凍結に注意が必要です。

こんな記事も読まれています