東京都 直近1週間の感染者 約8割がオミクロン株か[2022/01/12 06:09]

 東京都が新型コロナの感染者を調べたところ、直近1週間で検査した人の8割近くがオミクロン株に感染した疑いがあることが分かりました。

 都によりますと、4日から10日までの1週間に詳しく検査をした感染者1762人のうち、77.3%にあたる1363人にデルタ株などにみられる変異がなく、オミクロン株に感染している疑いがあったということです。

 オミクロン株の疑いがある感染者の割合は先月20日までの1週間では4.1%でしたが、次の週には7.9%になり、今月3日までの1週間には44.6%と急激に増えていました。

 都の担当者はオミクロン株は感染力が強いという認識を改めて示し、「どこまで感染が拡大するかは分からないが、当面続くだろうと考えている」と話しています。

こんな記事も読まれています