ワクチン接種対象5歳以上に引き下げ 国内初承認へ[2022/01/13 16:46]

 接種対象を5歳以上にすることが承認される見通しです。

 政府は11日に取りまとめた新たな新型コロナ対策で、これまで対象外だった12歳未満の子どもについて、希望者にできるだけ早く接種を開始する方針を示しています。

 製薬大手のファイザーは、これまでに5歳から11歳の子どもも対象に加えるよう承認申請をしていて、認められれば、国内では初めてです。

 20日の専門家による分科会などで安全性などが確認されれば、年齢の引き下げが了承される見通しです。

 分科会の了承を受けて、厚労大臣が特例承認することになります。

こんな記事も読まれています