東京消防庁職員の新型コロナ感染 今月に入り50人超える[2022/01/15 16:40]

 東京消防庁は14日、職員8人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。今月に入り、東京消防庁の職員の感染者は50人を超えました。

 東京消防庁によりますと、新たに感染が確認された職員は男女8人で、玉川消防署や新宿消防署などの所属です。

 玉川消防署では今月に入ってから18人の感染が確認されています。

 今月に確認された東京消防庁の職員の感染者は、これで51人になりましたが、火事や災害への対応に支障はないということです。

こんな記事も読まれています