リウマチの薬も新型コロナ治療に効果あり 厚労大臣が承認[2022/01/21 15:08]

 後藤厚生労働大臣は新型コロナの重症者向けの治療薬として、関節リウマチ薬の「アクテムラ」を薬事承認しました。新型コロナの治療薬の承認は7例目です。

 アクテムラは関節リウマチの点滴薬ですが、コロナの重症の肺炎にも効果があるとして去年12月に中外製薬が薬事承認を申請していました。

 酸素投与が必要な重症の患者が対象で、ステロイド薬と併用します。

 臨床試験では重症者が死亡する割合が下がったということです。

 アメリカではすでに緊急使用許可が出ていて、EUでも去年12月に承認されました。

 20日に厚労省で開かれた審議会で使用が了承され、後藤大臣が21日に正式に承認しました。

 新型コロナの治療薬の承認は7例目ですが、国内で開発された治療薬としては初めてです。

こんな記事も読まれています