「ヤング映像クリエーターを励ます賞」表彰式[2022/01/26 20:21]

 若い映像制作者を応援する賞の表彰式が行われました。

 「ヤング映像クリエーターを励ます賞」は30歳以下のディレクターやプロデューサーを育成するために創設され、今回が23回目となります。

 全国のテレビ局や制作会社の応募作品のなかから、NHK秋田放送局の「さよなら、秋田港の貨物列車」を制作した庄司樹奈さん(25)が最高の賞にあたる「経済産業大臣賞」を受賞しました。

 また、努力賞にはABC朝日放送「痴情の接吻第7話」を制作した櫻田惇平さん(29)が選ばれました。

こんな記事も読まれています