「入試の信頼損なった」共通テスト流出で文科大臣[2022/01/28 12:09]

 大学入学共通テストで試験内容を流出させたとして19歳の女子大学生が出頭したことを受け、末松文部科学大臣は、事実なら入試の信頼を著しく損なった行為だと述べました。

 末松文科大臣は28日の閣議後の会見で、まだ正式に警察からの情報提供はないと話しました。

 そのうえで「仮に受験生が試験問題を試験時間中に流出させたことが事実であれば、公平で公正に行われるべき入試の信頼を著しく損なった行為である」と指摘しました。

 また、今回の事案が事実として確認され詳細が解明された場合には高校、大学の関係者や情報技術に詳しい有識者の意見を参考にしながら対応について検討していくとしています。

こんな記事も読まれています