国税局「ギャラ飲み」女性らの申告漏れを指摘[2022/02/04 22:15]

 女性らと飲食をした際に謝礼を払う、いわゆる「ギャラ飲み」を巡り、都内のマッチングサービス会社に登録する多くの女性らに税金の申告漏れの疑いが相次いでいることが分かりました。

 関係者によりますと、去年3月までに東京国税局は都内にあるマッチングサービスを運営する会社に税務調査を行ったということです。

 この会社には「キャスト」と呼ばれる女性らが登録されていて、利用者は時間に応じた料金を支払うことで指定した場所で女性らと飲食をすることができます。

 キャストの女性らは、こうしたいわゆる「ギャラ飲み」で収入を得ていましたが、納税についての知識がなく、所得税を申告をしていないケースが複数、確認されたということです。

 キャストのうちの数十人は年間で数百万円以上の収入を得ながら申告をしていなかったということです。

こんな記事も読まれています