東京マラソンを前に警視庁などが秋葉原駅でテロ警戒パトロール[2022/03/03 16:41]

 3年ぶりに一般ランナーが参加する東京マラソンを前に、テロ防止の合同パトロールです。

 警視庁警備部・高山祐輔警備1課長:「注目を集めるイベントは、テロに狙われる危険性を否定できない」

 東京マラソンは6日、3年ぶりに一般ランナーも参加して開催されます。

 近くをランナーが走る秋葉原駅では3日、警視庁と駅に乗り入れるJR東日本、東京メトロ、つくばエクスプレスの駅員らが合同で駅構内のコインロッカーやコース周辺に爆発物などの不審物がないかパトロールを行いました。

 東京マラソンには、一般のランナーを含め、およそ2万5000人が参加する予定です。

 警視庁は「少しでも不審な人や物があれば、何度でも出動するので、ためらわずに通報してほしい」と呼び掛けています。

こんな記事も読まれています