【日曜スクープ】大川小津波裁判…奮闘する遺族たち[2022/03/19 17:15]

【日曜スクープ】大川小津波裁判…奮闘する遺族たち
2011年3月11日の東日本大震災。宮城県石巻市の大川小学校では、地震からおよそ50分後に津波が押し寄せたにもかかわらず、その直前まで子供たちは学校の校庭に留まらされました。そして、児童70人死亡、行方不明4人、教職員も10人死亡の大惨事となりました。『BS朝日 日曜スクープ』(日曜よる7時〜)は、子供たちの遺族たちが悩み苦しんだ末に提訴した国家賠償裁判を特集。遺族たちは裁判で、行政の「組織的過失」を認定する画期的な判決を勝ち取り、震災の「語り部」として活動を続けています。ドキュメンタリー映画『「生きる」〜大川小学校津波裁判を闘った人たち〜』の製作も進んでいます。

こんな記事も読まれています