「アベノマスク」発送開始 配送など新たに費用5億円[2022/04/02 06:28]

 およそ8000万枚余っていた「アベノマスク」の希望者への発送が始まりました。

 政府が配布したいわゆる「アベノマスク」はおよそ8000万枚余っていて、保管の費用でこれまでに9億円以上かかっています。

 厚生労働省が欲しいという個人や自治体などを募り、1日に配布を始めました。

 5月末ごろまでにすべて配り終える計画です。

 今回の配送や電話での受け付けなどにかかる費用は合わせて5億円ほどになる見込みだということです。

こんな記事も読まれています