国交省 観光船事故受け 安全検討委員会設置へ[2022/04/28 10:38]

 北海道・知床半島沖で観光船の行方が分からなくなっている事故を受けて、国土交通省は法的規制の在り方も含めて安全対策の検証や検討を行うための委員会を設置します。

 斉藤国交大臣:「有識者から構成される『知床遊覧船事故対策検討委員会』を設けて二度とこのような悲惨な事故を起こさないよう小型船舶での旅客輸送における安全対策を総合的に検討する」

 国交省によりますと、委員は調整中としつつも早ければゴールデンウィークが明けた週に第1回を開催して、今年の夏に中間的な取りまとめを行いたいとしています。

 検討会の設置を巡っては、岸田総理が安全対策の在り方について検証や検討を行うよう国交省に指示していました。

こんな記事も読まれています