子ども1人5万円「6月までに」低所得子育て世帯給付[2022/04/28 12:11]

 厚生労働省は物価高騰の緊急対策として、低所得の子育て世帯に対する子ども1人あたり5万円の給付を、可能な限り6月までに実施すると発表しました。

 後藤厚労大臣:「低所得の子育て世帯に対する生活支援特別給付金に必要な費用として、2043億円を措置することとした」

 厚労省によりますと、子ども1人あたり5万円の支給は、児童扶養手当を受けている低所得のひとり親世帯と、住民税が非課税の子育て世帯が対象となります。

 直近で収入が減った世帯を除いて申請の必要はなく、厚労省は可能な限り6月までに支給するとしています。

 この給付金は政府が26日にまとめた緊急経済対策に盛り込まれていました。

こんな記事も読まれています