肩甲骨のDNA鑑定進める 警察犬を使い捜索 山梨・道志村[2022/05/11 12:05]

 人の頭の骨や肩甲骨が見つかった山梨県道志村で、警察は11日も警察犬を使うなどおよそ50人態勢で捜索をしています。

 道志村の山中では先月23日、人の頭の骨が見つかり、今月4日に見つかった骨は10日の司法解剖の結果、人の右の肩甲骨と確認されました。

 警察は、肩甲骨について年齢や男女などの調べを行うとともに、DNA鑑定を進めています。

 また、11日も骨などを探す特別な訓練を受けた警察犬2頭を使って、50人ほどの態勢で午前9時から捜索を行っています。

 警察犬を使った捜索は、頭の骨が見つかった場所の周辺から行うということです。

 現場近くでは3年前、キャンプに来ていた小倉美咲さん(当時7)が行方不明になっています。

こんな記事も読まれています