鑑識活動中に現金35万円盗んだ罪 元警察官に有罪判決[2022/05/12 23:30]

 火災現場の鑑識活動中に焼け跡から現金35万円を盗んだ罪に問われた元警察官の男に有罪判決です。

 元千葉県警の警察官・御園生貴史被告(39)は2020年9月、火事が起きた鎌ケ谷市の住宅から現金35万8000円を盗んだ罪などに問われています。

 御園生被告は当時、鑑識課に所属していて、火事の現場で実況見分をしていました。

 今月12日の判決で千葉地裁は、「職務上の立場を悪用しているのであるから、被告人の責任非難の程度は高い」と指摘しました。

 このほか、被告は女性の盗撮や少女のわいせつな動画を所持していた罪にも問われていて、千葉地裁は懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。

こんな記事も読まれています