本土復帰から50年 天皇陛下「豊かな未来が沖縄に」[2022/05/15 19:05]

 沖縄県が本土に復帰してから15日で50年です。沖縄と東京で記念式典が開かれました。

 終戦後、27年にわたってアメリカ統治下に置かれた沖縄県は50年前の1972年5月15日、本土に復帰しました。

 午後2時から宜野湾市で記念式典が開かれ、岸田総理大臣や玉城沖縄県知事らが出席し、天皇陛下がオンラインでお言葉を述べられました。

 天皇陛下:「広く国民の沖縄に対する理解がさらに深まることを希望するとともに、今後ともこれまでの人々の思いと努力が確実に受け継がれ、豊かな未来が沖縄に築かれることを心から願っています」

 また、玉城知事は50年経っても変わらない重すぎる基地負担の解消と平和な沖縄の未来を訴えました。

こんな記事も読まれています