塩野義製薬の新型コロナ飲み薬「ゾコーバ」 22日に審議へ[2022/06/15 19:40]

 厚生労働省は塩野義製薬が開発した新型コロナウイルスの飲み薬について22日に審議会を開き、承認の可否を議論すると発表しました。

 塩野義製薬が開発した新型コロナの飲み薬「ゾコーバ」は軽症や中等症の患者向けで、ウイルスの増殖を抑える働きがあります。

 一日1回、5日間服用します。

 塩野義製薬は先月に施行された安全性が確認されて有効性が推定されれば期限付きで承認する「緊急承認制度」の適用を求めて申請をしていて、実用化されれば初めての国産の飲み薬となります。

 厚労省は承認されれば100万人分の供給を受けることで合意しています。

こんな記事も読まれています