気候問題「若者の意見反映を」若者団体が大臣と面会[2022/06/15 23:49]

 気候変動問題に取り組む若者たちが山口環境大臣と面会し、日本は欧米に比べて気候変動への関心が低いとして、「若者や市民の意見を政策に反映させるべきだ」と訴えました。

 山口環境大臣:「きょうも大事な機会として貴重な意見を言って頂ければありがたいです」

 山口大臣と面会したのは、気候変動対策を話し合う若者からなる「日本版気候若者会議」などのメンバーです。

 メンバーらは、気候変動対策について「問題への理解を深め、積極的な議論を行うことで取り組みを強化すべきだ」と指摘しました。

 そのうえで「日本では、若者や市民の意見が対策に十分反映されているとは言えない」として、多様な視点から気候変動問題を議論する「気候市民会議」の設置を求めました。

 提言に対して山口大臣は「市民レベルでやっていただいたことをサポートする」と述べました。

こんな記事も読まれています