「いびき」「居眠り」裁判員解任 法廷で5分間も…[2022/06/22 10:28]

 強盗殺人や放火の罪に問われている住所不定無職・岩崎恭子被告の裁判員裁判の最中、聞こえてきたのは、大きな「いびき」です。

 弁護側が無罪の主張などをしている際に、あろうことか、裁判員の男性が居眠りをしていたのです。

 裁判員のいびきは、5分間にわたって廷内に響き渡り、一時、休廷する事態となりました。

 閉廷後、被告の弁護側は、仙台地裁にこの裁判員の解任を請求しました。

 被告の弁護側:「居眠りしている裁判員に裁かれるなど、考えられない」

 被告の弁護人によると、その後、仙台地裁は、居眠りをした裁判員の男性から辞任の申し立てを受け、解任したということです。

(「グッド!モーニング」2022年6月22日放送分より)

こんな記事も読まれています