埼玉で自転車ヘルメット着用呼びかけ 4月から努力義務も着用率5.8%[2023/07/22 12:15]

 自転車のヘルメット着用が4月から努力義務になりましたが、夏休みに入り、警察が子どもたちに改めてヘルメットの着用を呼び掛けました。

 埼玉県蕨市のショッピングセンターでは、警察や高校生のほか、地元の社会人ラグビーチームの選手が集まり、夏休みに入った子ども連れなどにヘルメットの着用を呼び掛けました。

 埼玉県警が5月の状況を調べたところ、自転車に乗る際にヘルメットを着用していた人は5.8%にとどまりました。

 県内では今年に入ってから自転車が絡む事故で9人が死亡していて、全員ヘルメットを着けていませんでした。

 警察は、命を守るためにもヘルメットを着用してほしいとしています。

こちらも読まれています