公的年金の運用、7ー9月期は6832億円の赤字 国内債券のマイナスが響く[2023/11/02 20:34]

 公的年金の積立金を運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、積立金の運用が赤字に転じたと発表しました。

 GPIFの発表によりますと、2023年7月から9月期の積立金の運用実績は6832億円の赤字でした。

 運用資産全体の運用実績はマイナス0.31%でした。

 国内債券の収益率がマイナス2.74%になったことが大きく響いた形です。

 市場運用を始めた2001年度からの累積収益額は、126兆6826億円となっています。

こちらも読まれています