JR京葉線「通勤快速廃止」問題 JR側が早朝の快速電車を継続表明 異例の見直し[2024/01/15 16:15]

 JR京葉線で通勤快速などの廃止を含むダイヤ改正に対して沿線住民らから反対の声が上がっていた問題で、JR側は早朝の快速電車を継続することを明らかにしました。

 神谷俊一千葉市長は15日、JR東日本から京葉線の快速電車に関して早朝の時間帯に本数を限定して運行を継続するとの説明を受けたと明らかにしました。

 JR側によりますと、朝の通勤時間帯より1時間ほど早い快速電車を継続する考えだとしています。

 ダイヤの変更を発表した後に見直しをすることは極めて異例で、これ以上の見直しは難しいということです。

 これに対して神谷市長は依然、納得できないとしています。

 東京都と千葉県を結ぶ京葉線を巡っては3月のダイヤ改正でラッシュ時の通勤快速などを廃止すると発表し、反対の声が上がっていました。

こちらも読まれています