【速報】日光市の強盗の被害品カードで現金引き出そうとした疑い ベトナム人を逮捕[2024/05/16 00:39]

 栃木県日光市の強盗事件で奪われたキャッシュカードを使って現金を引き出そうとしたとして、25歳のベトナム人の男が逮捕されました。

 ベトナム国籍のホアン・フー・ホア容疑者は先月30日、佐野市内のコンビニ店のATMで日光市の強盗事件で奪われたキャッシュカードを使って現金を引き出そうとした疑いが持たれています。

 警察によりますと、キャッシュカードは利用停止措置が取られていたため、現金を引き出すことはできず、未遂に終わりました。

 ホアン容疑者は取り調べに対し、容疑を否認しているということです。

 また、警察はホアン容疑者と行動を共にしていたマイ・ヴァン・シー容疑者(23)を在留期間が経過した後も不法に滞在していた出入国管理法違反の疑いで逮捕しました。

 先月30日に発生した日光市の強盗事件では、75歳男性の住宅に2人組の外国人風の男が押し入り、男性の手足を縛って暴行を加え、現金などが入った財布を奪って逃走しました。

 警察はホアン容疑者らが日光市の強盗事件に関わっているとみて調べるとともに、群馬県と長野県、福島県で発生した2人組による同様の事件との関連も捜査する方針です。

こちらも読まれています