障がい者支援施設のバスがトラックに追突 10人が搬送 北海道・名寄市[2024/05/16 05:57]

 北海道名寄市でマイクロバスがトラックに追突し、10人が病院に運ばれました。全員、意識はあるということです。

 15日午後4時半ごろ、名寄市の信号のある交差点で障害者支援施設のマイクロバスが停車中のトラックに追突しました。

 警察によりますと、この事故で追突されたトラックの65歳の男性運転手が脳内出血で病院に運ばれたほか、マイクロバスに乗っていた9人も搬送されました。

 このうち20代から60代の男女4人が軽傷だということです。

 トラックは追突された後に400メートルほど離れた電柱にぶつかっていて、警察が事故の詳しい原因を調べています。

こちらも読まれています