一般走者なしの東京マラソン 沿道もマスク姿で声援[2020/03/01 12:24]

 東京マラソンは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、初めて一般ランナーの参加を中止して行われました。

 東京都・小池百合子知事:「今年のマラソンはこれまでとはかなり様相が違っておりますけれども、テレビを通じてエールを選手の皆さんに送って頂きたい」
 今年で14回目の東京マラソンは新型コロナウイルスの影響で、大会史上初めて一般ランナー約3万8000人の参加を中止しました。沿道に集まった人も例年より少なく、マスクを着けた人も多く見られました。主催した東京マラソン財団はボランティアの人数を減らし、大会関係者にマスクの着用を義務付けるなど安全管理を徹底したということです。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.