医療用マスクに不良品 神奈川県購入の50万枚配れず[2020/06/19 19:27]

 医療用マスク50万枚が配布できないままとなっています。

 神奈川県は4月に中国製の医療用マスク50万枚を購入しましたが、第三者機関の検査で一部に不良品が見つかり、医療機関への配布を中止しました。マスクは東京の通商会社から約1億3000万円で購入したもので、県は6月末までに別のマスクと交換するよう求めています。県によりますと、県内の医療機関では4月中、医療用マスクの確保が難しい状態にあり、県は「早急に確保できる業者を選んで契約した」としています。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.