都内の小学校で児童ら100人超の集団食中毒が発生[2020/10/29 20:38]

 都内の小学校で児童ら100人以上の集団食中毒が発生しました。

 12日から22日にかけて中野区立中野第一小学校で給食を食べた児童や職員ら105人が発熱や下痢などの症状を訴えました。保健所が調べたところ、給食の材料として使った鶏肉からカンピロバクターという細菌が検出されました。東京・中野区は29日から7日間、この学校の給食をやめて原因を調べるということです。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.