ソチ五輪でメダルに期待 アスリート145人が集結[2013/04/20 17:57]

 フィギュアスケートの浅田真央選手など、来年のソチオリンピックを目指すアスリートが集結しました。

 フィギュアスケートの浅田選手や高橋大輔選手、スピードスケートの高木美帆選手など、総勢145人のアスリートが日本オリンピック委員会の主催する研修会に参加しました。研修会では、チーム・ジャパンとしての絆を深め、選手たちは10カ月後に迫った大舞台に備えます。