日本バスケ協会 国際試合出場停止など制裁解除[2015/08/10 01:47]

 日本バスケットボール協会は、国内のトップリーグが分裂したことで国際試合への出場停止などの制裁を受けていましたが、その制裁が正式に解除されました。

 去年11月から処分を受けていた日本バスケットボール協会。9日に東京都内で行われた国際連盟の会議で、川淵三郎会長がリーグの統合などの改革について説明し、制裁解除が決まりました。これによって、日本はリオオリンピック予選への出場が可能になります。
 日本バスケットボール協会・川淵三郎会長:「よくここまできたなと思う。アジアのなかで、当然トップを狙うような強化を図っていかなくてはならない」