ヤンキース田中投手が右ひじ手術していた!来季は?[2015/10/21 11:54]

 メジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が右ひじの手術を受けていたことが分かりました。

 ヤンキースによりますと、20日、田中投手がニューヨーク市内の病院で、右ひじの骨棘(こっきょく)と呼ばれるとげ状に変形した骨を除去する手術を行ったと発表しました。問題の部分は楽天時代からのもので、手術は成功したということです。手術を受けた田中投手は「手術は無事、成功しました。来年のキャンプには、万全の体調で臨めるよう、しっかりリハビリに励みたい」とコメントしています。田中投手は約6週間後には投球練習を再開し、来年のキャンプには参加できる見通しです。